北アルプスの絶景と長距離林間コースが楽しめる鹿島槍スキー場

鹿島槍スキー場から見える絶景(左:爺ヶ岳 右:鹿島槍ヶ岳)(2015/03/15)の画像01

鹿島槍スキー場から見える絶景(左:爺ヶ岳 右:鹿島槍ヶ岳)(2015/03/15)

鹿島槍スキー場は、白馬山麓エリアでは安曇野ICから38kmと車で1時間もしない所にある比較的気楽に行けるスキー場だ。鹿島槍スキー場の特徴は、なんと言っても晴れた日には雄大な鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳が望めるロケーションが抜群のゲレンデなのと初心者や中級者、さらに上級者までもが楽しめる豊富なコースバリエーションを持つ全22コースを持つこと。ゲレンデトップの標高は1,550mあり、雄大な景色が堪能できる。キッズパークの「しましかキッズパーク」は、専用エリアとなっていて安心して子どもが遊べる空間を提供している。また、エリア最大級のナイターゲレンデもあり、一日中楽しめるスキー場となっている。施設も充実していて2700台の無料駐車場をはじめ、スキー場の中心にある「セントラルプラザ」には、インフォメーション、レストラン、レディースパウダールーム、そして北アルプスを一望できる大露天風呂がある。昨年ムラサキスポーツがオープンし必要になったスキー用具も簡単に手に入るようになった。手ごろな金額で宿泊できる「スキーヤーズベットルーム」や無料の更衣室、接骨院もある。 特に春スキーシーズン以外の第三日曜日(2014-2015年)が小中学生無料となるので利用したい。大型のスキー場が多い白馬山麓エリアの中では、小さいスキー場に入るがリフト券も他の白馬スキー場より安く景観の良さと充実した施設で人気が高まっている。 信濃大町駅や大町温泉郷、長野、松本から無料シャトルバスがでていて、雪道の運転に不安を持つ人も安心してスキー場に向かえる。キャンピングカー用の電源付駐車場が予約できるのもうれしい。鹿島槍スキー場は、子どもが少しスキーに慣れてきたら、滑る楽しみを感じさせることができるステップアップのスキー場だと思う。割引クーポンが、ホームページ上でも掲載されているので事前チャェクは必須。

セントラルプラザの画像02

セントラルプラザ

4人乗り(クワッド)リフトの画像03

4人乗り(クワッド)リフト

アイコン1の画像鹿島槍スキー場ホームページ

鹿島槍スキー場

鹿島槍スキー場のコース

鹿島槍スキー場のコースは、バリエーションが豊富。初心者、中級者、上級者向けの各コースが設けられれている。8つのリフトがあ3つの4人乗り(クワッド)がある。鹿島槍スキー場のゲレンデトップ(標高:1,550m)は、初心者でも行けるので雄大な景色を家族で堪能して欲しい。Shizengateでは、スキーを「子どもとの雪遊び」と位置づけていて、今回も初級者コースを中心に紹介する。中級者、上級者コースはそれなりにテクニックがいるコースとなっている。スキー初心者の私には、滑れない・・・・。今回写真を撮るのを忘れてしまって初回できないのだが、⑭中網スーパー林道コースは、3000mと言う長い初心者向けの林道コース。林の中を長い時間かけて滑れるの初心者にもうれしいコースだ。

鹿島槍スキー場 ゲレンデマップの画像04

鹿島槍スキー場 ゲレンデマップ

出展:鹿島槍スキー場 ゲレンデマップ」パンフレットから

ゲレンデトップ(標高:1,550m)の景観の画像05

ゲレンデトップ(標高:1,550m)の景観

鹿島槍スキー場のゲレンデトップ(標高:1,550m)は、トップから近くにある初心者コースには入れるので誰もが、雄大な景色を官能できるスキー場だ。この景色が鹿島槍スキー場の特徴なのだ。

遠方に松本盆地が見えるトップエリアの画像07

遠方に松本盆地が見えるトップエリア

天気勝負なのだが、ゲレンデトップからは遠方に松本盆地が見える。また、足元に青木湖、左手に白馬連山、正面に志賀高原、菅平が見える絶景だ。

ゲレンデトップからの滑走の画像06

ゲレンデトップからの滑走

ゲレンデトップからの斜面は少し傾斜がきついが何とか初心者でも滑れる。100mも行かない右側に初心者コースの②鹿島槍林間コースの入口があるので、雄大な景色を見た後はガンバッテこの傾斜を滑ろう。

②鹿島槍林間コース(初級者コース)の画像08

②鹿島槍林間コース(初級者コース)

②鹿島槍林間コースは、写真の通りなだらかで山と林が楽しめる初級者コース。2500mととても長いコースで景色を楽しみながら滑れるコース。子どもがスキーの滑りを楽しめる貴重なコースだと思う。

⑤鹿島ゲレンデ(初級者コース)の画像10

⑤鹿島ゲレンデ(初級者コース)

⑤鹿島ゲレンデは、中央の「セントラルプラザ」の左に広がる広い緩斜面の初心者ゲレンデ。鹿島ゲレンデの頂上まで行く短い第3リフトがあり、滑り始めの体慣らしや初心者のスキー練習に最適。②鹿島槍林間コースは、この⑤鹿島ゲレンデの頂上が終端になる。

⑥丸山ゲレンデ(初級者コース)の画像11

⑥丸山ゲレンデ(初級者コース)

写真が雷鳥コースの後半の緩斜面。ここまで来れば初心者も安心できる。

⑫黒沢ゲレンデ(初級者コース)の画像12

⑫黒沢ゲレンデ(初級者コース)

⑫黒沢ゲレンデも、緩斜面の初心者ゲレンデ。3000mの⑭中網スーパー林道コースを利用して中網駐車場方面に滑った後、960mと鹿島槍スキー場最長の弟6リフトで頂上まで戻り、そこから中央に戻る際に使われるいゲレンデ。鹿島槍スキー場は、高い場所からも初心者が滑ってこれるように要所要所に初心者コースを設けている。

⑮中網ビキナーズゲレンデ(初級者コース)の画像13

⑮中網ビキナーズゲレンデ(初級者コース)

⑮中網ビキナーズゲレンデは、斜度10°と鹿島槍スキー場で一番緩やかなゲレンデ。中央からは離れているが中網駐車場の前にある。ここはボーダーが利用する「中綱JIB PARK」があり豊富なアイテムを利用できる。写真奥に見えるのが中級コ-スで人気がある「一本ブナダウンヒルコース」。

鹿島槍スキー場の施設

爺ガ岳エコーハウスの画像11

セントラルプラザ

鹿島槍スキー場は、中央にあるセントラルプラザにすべての施設が集中している。インフォメーション、レストラン、レディースパウダールーム、ハイランドスパ(大露天風呂)、ムラサキスポーツ・売店・スキーヤーズベットルーム、更衣室、接骨院などがある。

黒沢駐車場の画像15

黒沢駐車場

中央駐車場は、午前中に早いうちに満車となる、今回は、大町から入りやすい黒沢駐車場を利用。大沢駐車場までは、傾斜がある山道があるので車の雪道対策は必要だ。今回は、3月なので問題なかったが降雪時期は要注意。中綱駐車場は、国道からのアクセスがよいので運転に自身の無い人は中網駐車場を利用するのも手だ。

スポンサーリンク

ページの先頭へ