秋の味覚狩り 「さつまいも堀り」

さつまいも堀り

藤野園芸ランド「山盛園」でのさつまいも堀りの画像25v2

藤野園芸ランド「山盛園」でのさつまいも堀り

「山盛園」さんで、「栗拾い」を楽しんだ後、今度は「山盛園」のさつまいも畑に行き「さつまいも堀り」を楽しんだ。東京、神奈川、千葉、埼玉での「さつまいも堀」は、品種で違うのだが9月上旬~11月上旬ごろまで楽しる。「さつまいも堀り」は、秋の味覚狩り畑バージョンの中では子どもに大人気。「さつまいも」が、どのようにできるのかを見ることは、子どもにとって非常に重要なことなのかもしれない。スーパーで陳列されている野菜が、自然の中でどのように育つのかを知る事は重要なことだ! 「さつまいも」は、地表に生えていないので、土の中を掘るまで、大きいのか小さいのかがわからない。これがまた、「さつまいも堀り」の楽しさだ!一株に、何個のさつまいもがぶら下がっているか?楽しんで掘って欲しい。ヒゲの多いものは繊維質が多い証拠。重くて太く、皮の色につやがありシワがないものがいいらし。「山盛園」さんのさつまいは、「紅あずま」という品種で、甘みが強く、スイートポテトなどのお菓子作りにも最適らしい。中身は黄色で濃いきれいな赤紫の皮色をしている。今回の「山盛園」さんでの「さつまいも堀り」は、農家の方が、さつまいも畑に植えてあるさつまいものつるを釜で切ってくれて、さつまいもの株を出してくれる。この地表に見えている株の周りから軍手をした手で掘っていく。掘っている株にいくつの「さつまいも」がついているかが楽しみだ!!藤野園芸ランドの「さつまいも」は、1株160円。この1株に何個のさつまいもがあるかが勝負だ!(2013/09/14)

さつまいも畑に向うの画像15

さつまいも畑に向う

農家の方がつるを、カマできる。の画像16

農家の方がつるを、カマできる。

さつまいも堀り開始の画像17

さつまいも堀り開始

さつもいもが見えてきたの画像18

さつもいもが見えてきた

でかい「さつまいも」だ!!の画像19

でかい「さつまいも」だ!!

この株、さつまいがいくつ?の画像24

この株、さつまいがいくつ?

さつまいもは、土の中でこんな形で?の画像26

さつまいもは、土の中でこんな形で?

収穫したさつまいも達の画像27

収穫したさつまいも達

本日の一番でかい「さつまいも」だ!!の画像28

本日の一番でかい「さつまいも」だ!!

俺は、いっぱいの芋がついているだ!!の画像29

俺は、いっぱいの芋がついているだ!!

収穫したさつまいもを袋に入れるの画像30

収穫したさつまいもを袋に入れる

最後は、手を洗おう!!の画像31

最後は、手を洗おう!!

さつまいも

さつまいもは、焼き芋をはじめいろいろな食べ方がある野菜。豊富な食物繊維により、腸の調子を整えてくれるのも「さつまいも」です。世界には、3000~4000種ものさつまいもがあるといわれていて、日本では、その中の数十種類が栽培されているとの事。東日本では、今回の「さつまいも堀り」で収穫した「紅アズマ」が主流で、西日本では「鳴門金時」など「高系14号」のものが多い。「さつまいも」の名称は、名前の通り「薩摩」が由来。17世紀初頭に中国から琉球(沖縄)を経て薩摩(鹿児島)にやってきたとのこと。さつまいもは、食物繊維が多く含まれ腸の状態を整えたり、便秘予防、血液中のコレステロールの抑制、血糖値のコントロールと生活習慣病の予防に良いといわれている。秋の味覚狩りは、健康増進の一役にもなりえるのかもしれない。

スポンサーリンク

ページの先頭へ