2017年 イルミネーションアミューズメントの表紙イメージ画像

としまえん
「ウインターファンタジア」
(東京都練馬区)

<h2>としまえん イルミネーション「ウインターファンタジア」</h2>バナー

子どもも楽しめる遊園地&イルミネーション!

としまえんの「ウインターファンタジア」は、「アンティーク・ライティングと水と緑の遊園地」をコンセプトに『Winter Fantasia(ウインター ファンタジア)』が開催される。2017年度は、クリエイティブカンパニー ネイキッドとのコラボレーションによる、巨大な絵本「BIG BOOK」を使用した 3Dプロジェクションマッピングを開催!大規模イルミネーションではないものの、昼に定評があるとしまえんのアトラクションで遊び、その後にイルミネーションと夜のアトラクションも楽しむと言うこの時期ならではの夜の遊園地を思いきり満喫できるイルミネーションだ。開催期間は、2017年10月28日~2018年2月25日(時期により土、日のみ)

開催概要
■開催期間 2017年10月28日(土)~2018年2月25日(日)
■点灯時間 日没後~19:30
■入園料 大人・子供とも:500円
■駐車料金 普通(1日最大):1500円
■開催HP としまえん「ウインターファンタジア」

としまえん「ウインターファンタジア2016」
の紹介ページへ

東京ドイツ村
ウィンターイルミネーション
(千葉県袖ヶ浦市)

<h2>東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション</h2>バナー

トリックアート技術の3Dイルミネーションは、必見!

東京ドイツ村の「ウインターイルミネーション」は、「あしかがフラワーパーク」、「江の島 湘南の宝石」と並んで関東三大イルミネーションのひとつ。南房総最大級の約300万個の電球が輝く。特徴は、「3Dイルミネーション」と広い敷地を利用した「イルミネーションアート」。また、毎年テーマ(2017年度は、「メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~」)を変えて電飾やオブジェを設置するので毎年違うデザインのイルミネーションを見ることができることも特徴。園内の各エリアは、車で移動することもできるのも特徴だ。観覧車から見る「3Dイルミネーション」は、すばらしいの一言。開催期間は、2017年11月1日~2018年4月8日と長期間にわたり開催される。

開催概要
■開催期間 2017年11月1日(水)~2018年4月8日(日)
■点灯時間 16:45~20:00
■入園料 大人:520円 子供:260円
■駐車料金 普通(1日):2500円
■開催HP 東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション2017

東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション2016
の紹介ページヘ

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
さがみ湖イルミリオン
(神奈川県相模原市緑区)

<h2>さがみ湖イルミリオン</h2>バナー

関東最大600万球が輝く壮大なイルミネーション!

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで開催されるイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」は、2017年度も関東最大の600万球LEDで埋め尽くされる、見ごたえのあるイルミネーションで個人的にはおすすめのイルミネーション。園内の起伏や斜面を活かした総面積1100平方メートルにわたるダイナミックなイルミネーションは、圧倒的なスケール感で光り輝き、すばらしい光の世界を創り出している。今年は、体験型イルミネーションへとパワーアップし、日本最大の21種類の光の体験を楽しむことができる。また、開催期間が2017年11月03日~2018年4月8日と、長期間にわたり開催される。また、「遊園地+イルミネーション+温泉+宿泊」が楽しめる。

開催概要
■開催期間 2017年11月3日(金)~2018年4月8日(日)
■点灯時間 17:00~21:30(日により変動)
■入園料 大人:800円*1000円 子供:500円*700円 *土・日
■駐車料金 普通(1日):1000円
■開催HP さがみ湖イルミリオン2017

「さがみ湖イルミリオン2015」・・・
の紹介ページヘ

あしかがフラワーパーク
フラワーファンタジー
(栃木県足利市)

<h2>フラワーファンタジー(あしかがフラワーパーク)</h2>バナー

2年連続でイルミネーションランキング全国第1位を獲得!

あしかがフラワーパークのイルミネーション「フラワーファンタジー」は、関東三大イルミネーションのひとつ。2012年に関東三大として、「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島 湘南の宝石」と三つの施設が選定されたことから有名になった。2017年度は、新作のイルミネーション「フラワーキャッスル」が登場し夢あふれる光の花の世界が見られる。2017年10月21日(土) から 2018年2月4日(日)。94,000㎡の園内に、400万球(2017年度)を超えるLED電球を使用したイルミネーションが輝き、一度は見てみたいイルミネーションになっている。

開催概要
■開催期間 2017年10月21日(土)~2018年2月4日(日)
■点灯時間 16:30~21:00(*土・日21:30)
■入園料 大人:900円 子供:500円
■駐車料金 普通(1日最大):無料
■開催HP フラワーファンタジ2017

「フラワーファンタジー2014」
の紹介ページヘ

時之栖
ひかりのすみか
(静岡県御殿場)

<h2>時之栖イルミネーション</h2>バナー

静岡県でNo.1の人気イルミスポット。幻想的な噴水ショーは、一見の価値あり!

時之栖イルミネーションは、御殿場高原にあるリゾート「時之栖(ときのすみか)」で毎年開催される。「時之栖」は、ホテル、日帰り温泉、レストラン、各種スポーツグランドからなる大型のプレジャーランド。2017年10月28日(土)から2018年3月21日(祝)と長い間開催される。光のトンネル、王宮の丘、虹のヒカリラなどの3つの中心となるエリアでそれぞれ個性的なエレガンスが表現されている。2017年度も、迫力ある新たなプログラムで「噴水ショー」が展開される。時之栖イルミネーションは、全国2位、静岡県内で1位と言われ人気高いイルミネーションスポットだ。

開催概要
■開催期間 2017年10月28日(土)~2018年3月21日(祝)
■点灯時間 16:30~22:00
■入園料 無料(噴水ショー:大人:1000円 小人:200円
■駐車料金 無料
■開催HP 時之栖イルミネーション

「時之栖イルミネーション2014」
の紹介ページヘ

江ノ島
湘南の宝石
(神奈川県藤沢市)

<h2>江ノ島湘南の宝石</h2>バナー

江の島シーキャンドルが光輝く、湘南の代表的なイルミネーション!

湘南の冬と言えば、江ノ島で行われるイルミネーション「湘南の宝石」だろう。この「湘南の宝石」は、2017年度は、2017年11月25日(土)から2018年2月18日(日)。2017年度は、最高級クリスタルであるスワロフスキー・クリスタルをふんだんに使用したシャンデリアが煌めくゲートが登場。「江の島シーキャンドルライトアップ」「湘南シャンデリア」「enoshima-光-michi」「江の島ウィンターチューリップ」「MIRRORBOWLER 光アート」などのイベントから構成される。2012年に、関東三大イルミネーションにも認定され、多くの人でにぎわう。

開催概要
■開催期間 2017年11月25日(土)~2018年2月18日(日)
■点灯時間 17:00~
■入園料 無料(シーキャンドル:大人:500円 子供:250)
■駐車料金 なし(江の島の各駐車場を利用)
■開催HP 江の島シーキャンドル

「湘南の宝石」2014
の紹介ページヘ

よみうりランド
ジュエルミネーション
(東京都稲城市)

<h2>ジュエルミネーション</h2>バナー

世界で活躍する照明デザイナーがプロデュースするイルミネーション!

よみうりランドのイルミネーションである「よみうりランドジュエルミネーション」は、首都圏では人気の高いイルミネーション。世界で活躍する照明デザイナーの石井幹子氏がプロデュースしているので、確かに他のイルミネーションとは、一味も二味も違う感じがする。2017年度は、550万球のLEDが輝き、新色「スイーツジュエリー」で甘く楽しい空間を演出する「スイーツエリア」が新登場。。開催期間は、2017年10月12日から 2018年2月18日。遊園地のアトラクションとイルミネーションが同時に楽しめ、イルミネーションに飽きてしまう子どもにとっては、楽しいイルミネーションだとろう。

開催概要
■開催期間 2017年10月12日(木)~2018年2月18日(日)
■点灯時間 16:00~20:30(12/26~25:21:00)
■入園料 大人:1400円 中・高:600円 小学生:300円
■駐車料金 普通(1日):1500円
■開催HP ジュエルミネーション2017

「ジュエルミネーション2014」
の紹介ページヘ

国営昭和記念公園
WINTER VISTA ILLUMINATION
(東京都立川市)

<h2>WINTER VISTA ILLUMINATION 2016(国営昭和記念公園)</h2>バナー

紅葉に、やさしい明かりがとけこむ公園のイルミネーション!

国営昭和記念公園のイルミネーションの「Winter Vista Illumination2017」は、2017年12月2日~2017年12月25日まで行われる。イルミネーションのメインテーマは、毎年変えある。カナールを中心に、約1万5000個のグラスを使ったシャンパングラスタワーや『公園の四季』をテーマにしたグランドイルミネーションが楽しめる。国営昭和記念公園のイルミネーションは、イチョウの木が鮮やかな黄色で覆われている中でのイルミネーションがおすすめ。光る「ミニトレインファンタジアトレイン」、「ナイトピクニックエリア」などがあり土、日には花火も上がり大人も子供も楽しめる。

開催概要
■開催期間 2017年12月2日(土)~2017年12月25日(月)
■点灯時間 17:00~21:00
■入園料 大人:410円 小人:80円
■駐車料金 普通(1日)820円
■開催HP WinterVistaIllumination2017

「WINTER VISTA ILLUMINATION2014」
の紹介ページヘ

宮ケ瀬湖畔園地
宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい
(神奈川県愛甲郡)

<h2>宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい</h2>バナー

約30mを超える自生もみの木ツリーがある自然派イルミネーション!

宮が瀬のクリスマスイルミネーションは、日本一とも言われている天然の巨大なもみの木に約1万個の電飾によりライトアップされるクリスマスツリーが有名でとてもきれいなだ。また、水の郷の樹木も約60万個のイルミネーションが飾られ、会場全体が光のメルヘンの世界に包まれる。正式名称は、「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」で2017年11月25日(土)~2017年12月25日(月)まで開催する。宮ヶ瀬湖畔の一部がクリスマスの街になっているような錯覚を感じる。都会や街中でみるクリスマスツリーとは一味違った自然のクリスマスを感じることができる。

開催概要
■開催期間 2017年11月25日(土)~2017年12月25日(月)
■点灯時間 17:00~22:00
■入園料 無料
■駐車料金 普通(1日)1000円
■開催HP 宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい

「宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい2014」
の紹介ページヘ

西平畑公園
松田きらきらフェスタ
(神奈川県松田町)

<h2>松田きらきらフェスタ</h2>バナー

足柄平野の夜景は一見の価値あり。穴場的なイルミネーション!

神奈川県でも数々のイルミネーション会場があるかと思うが、この「松田キラキラフェスタ」は、どの程度知られているのだろうか。開催期間は、2017年11月23日~2017年12月25日。神奈川県では、穴場的なイルミネーション。会場から見れる夜景がまるで天然イルミネーションとなり人造イルミネーションとのコラボレーションを演出している。西平畑公園に、18万球の電球が飾られイルミネーション自体も大掛かりのもので充分楽しめる。ミニSLが夜間も運行されているので是非乗車して欲しい。

開催概要
■開催期間 2017年11月23日(木)~2017年12月25日(月)
■点灯時間 17:00~21:00
■入園料 無料
■駐車料金 普通(1日):500円
■開催HP 松田きらきらフェスタ 松田町観光協会

「松田きらきらフェスタ2014」
の紹介ページヘ

辻堂海浜公園
イルミネーション
(神奈川県藤沢市)

<h2>辻堂海浜公園イルミネーション</h2>バナー

復活に期待したい海と公園のイルミネーション!

堂海浜公園イルミネーションは、2014年度の第8回目が最後となってしまった。家族連れを中心に好評を得ていたイルミネーションなのだが・・・。規模的にも大きくなく比較的空いていて、大混雑する湘南のイルミネーション「湘南の宝石」と比較したら、穴場的な湘南のイルミネーションだった。開催期間が、2014年12月20日(土)~2014年12月23日(火)と4日間と非常に短かった。小規模なのだが、1000個のキャンドルがるなどなかなか見ごたえのあるイルミネーションだ。2017度も再開催の情報もなく、やはり2014年度で最後なのか?、残念・・・

開催概要
■開催期間 2014年度で終了
■点灯時間 2014年度で終了
■入園料 2014年度で終了
■駐車料金 2014年度で終了
■開催HP 2014年度で終了

「辻堂海浜公園イルミネーション2014」
の紹介ページヘ

スポンサーリンク

東京都内の街イルミネーションの表紙イメージ画像

東京タワー
ウィンターファンタジー

<h2>東京タワーライトアップ2016(2016/11/26)</h2>バナー

ダイヤモンドヴェール(2016/11/26)

東京の冬を彩る風物詩、東京タワーのライトアップは見逃せない

「東京タワーのライトアップ」は、東京タワーに向かって180個のランドマークライトでライトアップされる。今では、東京スカイツリーの方が新しく人気があるかと思いますが、東京と言えばこの「東京タワー」が象徴なのではないだろうか? 東京タワーは通年、このランドマークライトでのライトアップは、夏バージョン(7月~9月)と冬バーション(毎年10月~7月)の2パターンがあり、イルミネーション時期には「冬バージョン」になる。さらに、イルミネーション時期は、ダイヤモンドヴェールと言うクリスマスツリーバージョンが特定の日時のみ点灯される。また、東京タワーのライトアップは、遠くから見る方がきれい。都内の各所から東京タワーを見ることができますので、自分なりの東京タワーライトアップスポットを探し出すのも楽しいかも。

開催概要
■開催期間 2017年11月2日(木)~2018年2月28日(水)
■点灯時間 16:00~23:00
■会 場 東京タワー正面玄関前
■開催HP 東京タワーHP

東京タワーのライトアップの紹介ページヘ

表参道
表参道イルミネーション

<h2>表参道イルミネーション</h2>バナー

表参道イルミネーション2016(2016/11/26)

都内イルミネーションの走りにもなった表参道イルミネーションが街道に光り輝く。

表参道のイルミネーションは、表参道交差点から神宮前第二歩道橋までの約500mのケヤキ約100本と明治神宮入口から青山通りまでの約1.1kmの低木に、シャンパンゴールド色のLED50万個以上が装着されすばらしいイルミネーション街道を作りだす。シャンパンゴールドのイルミネーションが、いつの時代も流行の最先端にある表参道を、よりロマンチックなクリスマスムードに染める街へと変える。表参道に立ち並ぶお店もクリスマスイルミネーションで飾られ、これらのイルミネーションが表参道のイルミネーションと調和しこの時期しか見れないすばらしい表参道になる。1998年に中止されたことがあり、その後2009年に復活。再度中止にならないようこのイルミネーションを末永く見れるようひとりひとりがモラルを守りながら見学していきたい。

開催概要
■開催期間 2017年11月30日(木)~2017年12月25日(月)
■点灯時間 日没~22:00
■会 場 神宮橋交差点~表参道交差点
■開催HP 表参道イルミネーション2017

表参道イルミネーションの紹介ページヘ

ミッドタウン
クリスマス 2017

<h2>スターライトガーデン2016(2016/11/26)(2016/11/26)</h2>バナー

スターライトガーデン2016

幻想的な青い光で、宇宙空間を華やかにダイナミックに演出。

「ミッドタウン・クリスマス」は 、今年が東京ミッドタウン開業10周年の最後を飾るクリスマスイルミネーション。 今年は、約51万個のLEDからなる壮大なスケールと光と音による演出がある幻想的なイルミネーションが楽しめる。幻想的な約18万個の青いLED電球で宇宙空間を表現した「スターライトガーデン2017」をはじめ、新エリア「スターダストゾーン」が誕生、星くずの世界に迷い込んだような体験ができる、「スターライトガーデン」への散歩道は、キャンドル色のゴージャスな光で「奇跡の木」や「エンヤツリー」が見どころ。シャンパングラスの形に光り輝く「シャンパン・イルミネーション」など各ゾーンごとに多彩なイルミネーションが楽しめる。光と音の演出が見られることで人気が高くクリスマスシーズンは、混雑する。

開催概要
■開催期間 2017年11月15日(水)~2017年12月25日(月)
■点灯時間 17:00~23:00
■会 場 東京ミッドタウン
■開催HP ミッドタウン・クリスマス 2017

ミッドタウン・クリスマス紹介ページヘ

六本木ヒルズ
星空のイルミネーション

<h2>展望エリアの星にタッチパネル劇場(2016/11/26)</h2>バナー

展望エリアの星にタッチパネル劇場(2016/11/26)

東京の夜景とプラネタリウム、プロジェクションマッピングが共演する光りの世界。

星空のイルミネーションは、六本木ヒルズの52階展望フロアにある展望台「東京シティビュー」で開催されるイルミネーションイベント。星空のイルミネーションは、他のイルミネーションと違い大都会東京の夜景と展望室内のプラネタリウムとが共演するイベントで幻想的空間が楽しめる。東京の夜景を一望できる展望台の窓16面がプロジェクションマッピングを映し出す巨大なスクリーンになるのが見どころで、2017年は、AR三兄弟による「屋上に帰ってきた 星にタッチパネル劇場」との共演。「3D SKY WALK」も楽しめる。星空のイルミネーションは、天気の良い日に行くことをおすすめします。夜景が見えないと素晴らしさも半減してしまいます。また、展望台への入場料(大人:1800円)が必要となるので少し割高感あるイルミネーション。

開催概要
■開催期間 2017年11月25日(木)~2017年12月25日(月)
■点灯時間 17:30~22:00
■会 場 屋上「スカイデッキ」(六本木ヒルズ森タワー屋上)
■開催HP 星空のイルミネーション

星空のイルミネーションの紹介ページヘ

渋谷
青の洞窟 SHIBUYA

<h2>青の洞窟 SHIBUYA</h2>バナー

青の洞窟 SHIBUYA(2016/12/21)

史上初の青一色の光で飾られアーチ状の青の洞窟は新鮮。

青の洞窟 SHIBUYAは、2014年に中目黒で人気があった「Nakameguro 青の洞窟」を今年、スケールアップして渋谷で復活させたイルミネーション。代々木公園内のケヤキ並木から渋谷公園通りまでの全長約800mを青色LED約60万球でライトアップする。中でも、約250mの代々木公園ケヤキ並木でのイルミネーションは、路上に張り出した枝先まで史上初の青一色の光で飾られアーチ状に演出し路面には反射マットを敷いてた壮麗な「青の洞窟」を再現している。会場内にホワイトツリーが設置され人工雪による降雪演出やイルミネーションを背景に写真撮影ができる巨大フォトフレームなどが用意される。この「青の洞窟 SHIBUYA」のイルミネーションは、都内イルミネーションの中では、新しさを感じるイルミネーションになっています。

開催概要
■開催期間 2017年11月22日(水)~2017年12月31日(日)
■点灯時間 17:00~22:00
■会 場 代々木公園ケヤキ並木~渋谷公園通り(約800m)
■開催HP 青の洞窟 SHIBUYA

青の洞窟 SHIBUYAの紹介ページヘ

中目黒
NAKAMEGURO JEWEL DOME

<h2>NAKAMEGURO JEWEL DOME(2016/11/26)(2016/11/26)</h2>バナー

NAKAMEGURO JEWEL DOME(2016/12/21)

目黒川の川面に映りだされるイルミネーションの光が、宝石のようにきらめく。

「NAKAMEGURO JEWEL DOME」は、中目黒の目黒川(朝日橋~宝来橋)沿いに輝くイルミネーション。中目黒でのイルミネーションは、2014年開催が話題になり来場者が集まりすぎて中止になった『Nakameguro青の洞窟』以来、昨年2年ぶりに開催されたイルミネーション。目黒川沿いの約110本の桜の木に約30万球の温かみのあるオレンジゴールドの電飾が飾られています。実施地域は、中目黒駅付近から目黒川沿いの往復約1km(宝来橋から朝日橋)。木々のイルミネーションが川面に映り宝石のような輝きで包まれる光景は、他のイルミネーション会場では見ることができないすばらしい光景。目黒川を宝石のような黄金色に彩るイルミネーションと目黒川沿いの店舗風景が調和し中目黒の目黒川沿いの独特の風景を創り出す。

開催概要
■開催期間 2017年12月15日(金)~2017年12月24日(日)
■点灯時間 16:00~21:00
■会 場 目黒川(朝日橋~宝来橋
■開催HP NAKAMEGURO JEWEL DOME2017

NAKAMEGURO JEWEL DOME紹介ページヘ

恵比寿ガーデンプレイス
ウィンターイルミネーション

<h2>恵比寿ガーデンプレイスウィンターイルミネーション(2016/11/26)</h2>バナー

恵比寿ガーデンプレイスイルミ(2016/11/26)

クリスタルとミラーが織り成す世界最大バカラ製巨大シャンデリアの輝きがすごい。

恵比寿ガーデンプレイスウィンターイルミネーションは、東京都内のクリスマスイルミネーションの中でも人気があるひとつ。見どころはなんと言ってもセンター広場に設置されているフランスの高級クリスタルガラスのブランドである「バカラ」製の巨大シャンデリア。高さ5m、幅3m、クリスタルパーツ総数8472、ライト総数250 灯。恵比寿ガーデンプレイス クリスマス・イルミネーションは、他にも恵比寿駅側の時計広場にある高さが約10mのクリスマスツリーやシャトー広場など約10万球もの光で恵比寿ガーデンプレイスをライトアップする。昨年新登場の「コロプラキャナルウォーク」も約100mの歩道に、「青」色のLEDを約1万球利用し青色の変化や光の強弱をつけ、キャナル(運河)の上を歩いているかのような空間を演出する。

開催概要
■開催期間 2017年11月03日(金)~2018年1月8日(月)
■点灯時間 16:00~24:00
■会 場 センター広場、時計広場、シャトー広場、他
■開催HP 恵比寿ガーデンプレイスウィンターイイルミネーション

恵比寿ガーデンプレイスイルミネーションの紹介ページ

新宿テラスシティ
イルミネーション

<h2>新宿テラスシティ イルミネーション</h2>バナー

新宿テラスシティ イルミネーション(2016/12/21)

新宿の冬の夜のあちらこちらを、ピンク色に染まる。

新宿テラスシティ イルミネーションは、今年で12回目を迎える。「笑顔をつくる。笑顔をつなぐ。スマイル テラスイルミネーション」をコンセプトに、日本人にとっても馴染み深く、外国人観光客にも人気の「サクラ」をイメージさせるベビーピンクをテーマカラーとして、新宿西口ハルク前から小田急百貨店の窓面、モザイク坂、新宿ミロード、サザンテラスエリア、Flagsに至るまで全長888mの長大なサクラ色のイルミネーションになっている。特に、「新宿サザンテラス」一帯は華やかなピンク色の光で彩られ、まるで桜の花が満開になっているような光の世界が広がる。ブルーなどの色が多い昨今のイルミネーションの中で、「ピンク」でここまで徹底しているイルミネーションは珍しい。新宿に来たらぜひ立ち寄りたいイルミネーション。

開催概要
■開催期間 2017年11月15日(金)~2017年12月25日(月)
■点灯時間 17:00~24:00
■会 場 新宿テラスシティ
■開催HP 新宿テラスシティ イルミネーション

新宿テラスシティイルミの紹介ページ

西新宿
西新宿街ぐるみプロジェクト

<h2>西新宿のLOVEモニュメント(2016/12/21)</h2>バナー

西新宿のLOVEモニュメント(2016/12/21)

西新宿の街ぐるみでのイルミネーションは、全国でも珍しく貴重なイベント。

西新宿街ぐるみプロジェクト illumination museumは、新宿アイランドや新宿センタービル、新宿野村ビル、新宿パークタワー、新宿三井ビルなど、西新宿にある5つのビルと4つのホテルでのイルミネーションを指し西新宿のビジネス街全体が鮮やかに輝く。西新宿の各クリスマスイルミネーションを鑑賞しながら、各施設での飲食やショッピングなどを楽しむイルミネーションを目指す。「西新宿街ぐるみプロジェクト」は、「西新宿を働きやすい街にしたい」という想いから新宿アイランドや新宿野村ビル、新宿パークタワー、新宿三井ビルディングが組んで2005年の春に結成。「西新宿街ぐるみプロジェクト illumination museum」は、西新宿の街ぐるみプロジェクト活動の第1弾として2005年に初開催されLOVEモニュメントは人気ポイント。

開催概要
■開催期間 2017年11月13日(月)~2017年12月25日(月)
■点灯時間 17:00~順次点灯
■会 場 西新宿の各ビル、ホテル、他
■開催HP 西新宿街ぐるみプロジェクト

西新宿街ぐるみプロジェクトイルミ紹介ページヘ

ページの先頭へ