東京ドーム2つ分の広々した「みんなの原っぱ」中心とする「広場ゾーン」

広場ゾーンは、公園のほぼ中央に位置し園内で一番広々とした空間。芝生の面積だけでも東京ドームが2つ分、まるまる入る11haもある。自転車をパーキングに止めてすぐに、この広いスペースの「みんなの原っぱ」にで出る。まずは、ここで体を動かし体を暖めよう。他に、遊具やバーベキューガーデンなどがある。このゾーンは、体を動かして芝生の上で思い切り体を動かすゾーンだ!「わんぱくゆうぐひろば」は、小さなこどもでも安心して遊べる遊具となっている。紅葉時期の広場ゾーンは、イチョウの黄色が鮮やかだ!!

「みんなの原っぱ」の画像09

「みんなの原っぱ」

「わんぱくゆうぐひろば」の画像10

「わんぱくゆうぐひろば」

紅葉の下でのフワフワドームの画像11

紅葉の下でのフワフワドーム

大きなイチョウの下で休憩(売店)の画像12

大きなイチョウの下で休憩(売店)

さまざまなおもしろ遊具と自然の安らぎが融合している「森ゾーン」

森ゾーンは、秋になると紅葉があちらかこちらに見られ、秋で一番のおすすめゾーン。緑の島を象徴的に表現したゾーンづくりを目指しているとのことで、自然の中での遊ぶ感覚の公園になっておる。「子どもの森」での一番のおすすめは、1,600㎡ものフワフワドームが2つもある「雲の海」。また、近くにある人工の霧に包まれた「霧の森」も面白い。多様な施設を集めた冒険の森など自然の中に面白い遊具をうまく溶け込ましている。さらに、日本庭園などもある。「ドラゴンの砂山」は、紅葉の中で大きなドラゴンが4匹も出現し吼えるので、是非行って欲しい、また、「太陽のピラミッド」は、 こどもの森がすみからすみまで一望できるすばらしい景観を体験できる。秋には、目も前に見えるメタセコイヤの並木がすばらしい。他にも日本一のハンモック「虹のハンモック」、「空のすべり台」、「森のとりで」などさまざまな遊具があり子どもが楽しめるゾーンだ!!

「虹のハンモック」の画像13

「虹のハンモック」

「雲の海」の画像16

圧巻!!「雲の海」

「ドラゴンの砂山」の画像17

吼えるぞ!!「ドラゴンの砂山」

「森のとりで」の画像14

遊びの基地!!「森のとりで」

「空のすべり台」の画像15

「空のすべり台」

「太陽のピラミッド」の画像18

「太陽のピラミッド」

「霧の森」の画像19

「霧の森」

スポンサーリンク

ページの先頭へ