ヒスイ海岸に隣接し充実した設備の「朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場」

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場の中心部画像01

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場の中心部(2016/08/08)

※本文の音声ガイドは、バーをクリック。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場は、日本海にある日本の渚百選に選ばれたヒスイ海岸に隣接するオートキャンプ場。キャンプ場は、一区画が10m四方で広い40区画からなる「オートキャンプサイト」と30~70区画程度が取れる「フリーサイト」、さらに設備の整った5棟の「ケビン」と5棟の「バンガロー」からなる。全オートサイトは、AC電源が備えられサイト面が芝生になっているのでとても使いやすい。「ケビン」や「バンガロー」は、クーラーなどが備えられ清潔で設備が整っている。特にケビンは、一度は泊まりたくなるようなとてもきれいな施設だ。また、炊事棟、トイレ、シャワーが設けられていてどれも清潔で設備的には申し分がない。炊事棟には、ガスコンロが設置され、管理棟にある「コインシャワー」は、時間とシャワーが一時的に停められる一時停止ボタンがある。管理棟には、売店や豊富なレンタル用品も用意されている。これらの充実した設備により、安心で快適なキャンプ生活が楽しめるのがうれしい。キャンプ場内の舗道は、赤茶に塗られたざらざらな舗装で、排水性も良く車が十分にすれ違いできる幅がある。キャンプ場の特徴は、なんと言ってもヒスイの原石を拾うことができる海岸として有名な透明度の高いヒスイ海岸まで30秒程度と言う立地環境。朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場は、海岸に出て海岸の風景や日本海に沈む夕日を楽しんだり、海水浴、ヒスイ探し、海釣りなどの海のアクティビティを楽しむ海キャンプができるキャンプ場だ。但し、キャンプ場と海岸の間には松林があり残念ながら海岸を眺めながらの海キャンプを楽しむことはできないが、この松林が海岸からの風の影響を抑えてくれている。近隣には、入浴できる日帰温泉施設、飲食店、パークゴルフ場などがある。スーパーは、車で10分程度の朝日町に多くある。キャンプ場全体は、平行に走る国道8号線、JR北陸本線と松林の間に細長く立地している。車の走る音、JR北陸本線の列車、貨物列車の音が時々聞こえ、静かな自然の中でのキャンプ場環境や雰囲気ではないので、ある程度の割り切りも必要かと思う。静かな夜中に聞こえる、車や列車の音には驚かされるが個人的には、気にならず寝られた。これらの音が気になるというキャンパーも多いと聞く。線路の反対側に、コンビニが1件あるが、踏み切りが遠いので歩いて行くと15分程度以上の時間がかかる。食材などの買出しは、車で10分程度の朝日町の市街地で、事前に準備しておくことをおすすめする。朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場は、良い環境と少し迷惑な環境が入乱れるキャンプ場だが、景観が良いヒスイ海岸に隣接する立地、充実した設備を考えれば、海キャンプを十分に楽しめるおすすめのオートキャンプ場だ。

キャンプ場概要

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場

HP 「朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場」
個人評価 ★★★★
環境 海岸に隣接
景観 ★★★
施設 ★★★★★
区画 オートキャンプサイト:★★★★★
フリーサイト:★★★★
サイト数 オートキャンプサイト:40区画(約10m×約10m=約100㎡)
フリーサイト:30~70区画程度
区画料:
オートキャンプサイト(\4,200)
フリーサイト:(¥2,100)
ケビン:(¥15,750)
バンガロー:(¥10,500)
*予約の手続きとして、ケビン1泊3,000円、バンガロー1泊2,000円、オートサイト1泊1,000円 の事前振込みが必要。
営業期間 4月1日~11月30日まで無休(事前予約あり)
バンガロー ケビン:5棟(定員8人/キッチン・バス・トイレ・冷暖房完備)
バンガロー:5棟(定員5人/冷暖房完備)
サイト床土 キャンプサイト:天然芝。
買出の店 コンビニ:1件、他なし。
風呂・シャワー 温水シャワー(5分間 200円)
電源サイト オートキャンプサイト:全サイト電源付き
フリーサイト:数に限りがあるが電源利用が可能なし。

売店 炭、薪、氷、ジュースなど
入退場時間 In14:00 
Out10:00※延長可
※G/Wや夏休み期間等の繁忙期に延長不可もあり。
直火 不可
車の出入り 午後10時~午前5時まで、車の出入り不可。
ゴミ 分別回収(燃やせるゴミ・燃やせないゴミ・資源物)
ペット 禁止

サイト紹介

サイトマップ

オートキャンプサイトのサイトマップの画像04

※サイトマップは、朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場のパンフレットから引用し、サイトエリアを本ホームページ用に独自追記しています。引用日:2016/08/20

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場は、大きく「フリーサイト」「オートキャンプサイト」「ケビン」「バンガロー」の4つのエリアがある。「オートキャンプサイト」は、15番~19番を除く40区画。15番~19番は、バンガローサイトだ。炊事棟とトイレはオートキャンプの中央から左、右にそれぞれ1棟づつ設置されている。炊事棟の横には足や水着などが洗える水道がある。

オートキャンプサイト:全エリアに電源がある天然芝のエリア

1番サイトから19番サイトの画像04

1番サイトから19番サイト

20番サイトから45番サイトの画像04

20番サイトから45番サイト

「オートキャンプサイト」のサイト番号は、管理棟から海に向かって右端の第二駐車場まで1番から45番までのサイト番号が振られている。全サイトが低い植木で隣のサイトと仕切られている。この植木の高さが絶妙で、椅子に座った状態でちょうど隣が見えなくなる高さのなのだ。各サイトに、2つのコンセントがある電源BOXがあり自由に使うことができる。サイトは、天然芝で綺麗で広くゆったりできている。松林側のサイトは、裏の松林に抜けることができその先にヒスイ海岸がある。

1番、2番サイトの画像05

1番、2番サイト

このサイトは、管理棟に近いサイトで海岸も近い。炊事棟やトイレ棟までは少しあるが、管理棟に近いのが便利。

3番~5番サイトの画像06

3番~5番サイト

このサイトも、管理棟に近いサイト。3番、4番は海岸に出やすい。5番サイトは、舗道に面しているので車、人の通りが多い。

6番サイトの画像07

6番サイト

5番、6番は、舗道に面しているので車、人の通りが多い。サイト正面が舗道に面し車、人の通りが気になる人がいるかも?

7番~13番サイトの画像08

7番~13番サイト

7番~11番は正面にサイトがなくおすすめのエリア。炊事棟、トイレ棟が近い。12番、13番の正面は、バンガローエリア。

単独の14番サイトの画像09

単独の14番サイト

14番は、両サイドにサイトがない唯一の単独エリア。正面がケビンエリアなので、若干にぎやかな場所になる。海が近い。

20番~21番サイトの画像10

20番~21番サイト

このエリアは、正面にサイトがなく炊事棟、トイレ棟に近い。裏手の海岸にもすぐに出れおすすめのエリアだ。

22番~25番サイトの画像11

22番~25番サイト

20番~21番サイト同様に、正面にサイトがなく炊事棟、トイレ棟に近い。裏手の海岸にもすぐに出れおすすめのエリアだ。

26番サイトの画像13

26番サイト

26番エリアは、舗道に面していないので舗道の車や人の通りが少なく海岸に近い。炊事棟、トイレ棟にも近く一押しのエリアだ。

27番~31番サイトの画像12

27番~31番サイト

27番~31番サイトは、海岸に近い。舗道を挟み正面にはサイトがある。炊事棟、トイレ棟が少し遠くなる。

32番~34番サイトの画像14

32番~34番サイト

32番~34番サイトは、海岸側の奥のサイト。正面にはサイトがある。炊事棟は遠くなるが、トイレは第二駐車のトイレが使える。

35番と38番サイトの画像15

35番と38番サイト

35番と38番サイトは、正面にサイトがある。電車や国道の音が気になる人も?特に38番サイトは、線路の真横になる。

36番サイトの画像16

36番サイト

36番サイトは、舗道の線路側サイトで正面にサイトがある。電車や国道の音が気になる人も?

37番と39番サイトの画像18

37番と39番サイト

37番と39番、正面にサイトがあり炊事棟、トイレ棟も少し遠い。電車や国道の音が気になる人も? 特に39番サイトは、線路の真横

41番・43番・44番・45番サイトの画像17

41番・43番・44番・45番サイト

一番奥のエリアで、正面にサイトがあり炊事棟が遠い。電車や国道の音が気になる人も? 特に43番と45番サイトは、線路の真横


スポンサーリンク

ページの先頭へ