海を目の前にする絶景キャンプが楽しめるキャンプ場

※本文の音声ガイドは、バーをクリック。

石川県能登半島と南北2本の橋で結ばれている七尾湾に浮かぶ能登島。この能登島に、海を目の前にする絶景キャンプが楽しめる能登島家族旅行村Weランドがあります。この「能登島家族旅行村Weランド」は、能登島の北部海岸に東京ドーム15個分に相当する約60haの広大な敷地を有し日本オートキャンプ協会が認定する四ツ星のキャンプ場です。オートサイトは、第1から第5と5カ所のエリアに分かれ全サイト数が137サイトあり、海辺エリアや森林エリアなどお好みの環境を選ぶことができます。また、22棟のケビン、2棟のトレーラー、デイキャンプ場、バーベキュー施設もあります。能登島家族旅行村Weランドに来たらやはり、72サイトある海沿いのオートキャンプサイトがおすすめです。海沿いのオートサイトは、岬の地形をそのまま利用し、七尾北湾が眺めらサイトにより海に浮かぶ小島も望めます。私は、海が目の前に見えるこのサイトを目指し神奈川県からわざわざ7時間かけてここにやって着ました。これで3回目です。海沿いのサイトでは、天気がよければ、サンライズやサンセットを望むことができます。目の前の海は、遊泳禁止ですが連休やお盆などの混雑時以外は、サイトからの釣りも楽しめます。このような絶景を見ながらのキャンプができるキャンプ場は、そう多くはありません。但し、海沿いなので常に強風対策を意識したサイト作りが必要です。キャンプ場側でも風の影響を考慮し使用サイトを選んでいます。今回も、第3オートキャンプサイトは、強風予防のためクローズでした。「能登島家族旅行村Weランド」は、予約時にサイトの指定ができなく、エリアのみの予約なので、連休やお盆の時期は受付が開いた時点で整理券が配られます。11時から番号順に受付され、そのまま車で好きな場所を取りに行くスタイルです。海沿いのサイト狙いならば混雑時には、早めに行くことをおすすめします。ペットがOKなので、ペット連れにはうれしいキャンプ場です。分別式のゴミステーションや無料のシャワー、コインランドリーなど施設も充実しています。 周辺には、のとじま臨海公園水族館、海釣り公園、マリンパーク海水浴場、日帰り温泉「ひょっこり温泉島の湯」などがあり島のまわりは磯釣りのメッカです。能登島家族旅行村Weランドは、能登島の自然を満喫できるキャンプ場です。家族で能登島の自然を満喫してみてはいかがでしょうか。本ホームページでは、近くにある能登島 松島オートキャンプ場も紹介しています。

第二オートキャンプサイトからの景観(2018/04/28)の画像01

第二オートキャンプサイトからの景観(2018/04/28)

絵になる絶景サイトの画像02

絵になる絶景サイト

夕暮れのサイトの画像03

夕暮れのサイト

キャンプ場概要

能登島家族旅行村Weランド

HP 能登島家族旅行村Weランド
個人評価 ★★★★★
環境 海沿い、林間
景観 ★★★★★
施設 ★★★
区画 ★★★
サイト数

■サイト数:137サイト
・第1オートキャンプサイト:18サイト(区画:約横8m×縦約8m程度~)
・第2オートキャンプサイト:30サイト(区画:約横8m×縦約8m程度~)
・第3オートキャンプサイト:26サイト(区画:約横8m×縦約8m程度~)
・第4オートキャンプサイト(電源付):21サイト
(区画:約横10m×縦約10m程度~)
・第5オートキャンプサイト:42サイト(区画:約横8m×縦約8m程度~)
・常設サイト:8サイト(梅雨明けから8月末)
■サイト料
・オートキャンプサイト(第4を除く):3,000円(サイト料)
・第4オートキャンプサイト:5,000円(サイト料)
・常設サイト:3,000円(サイト料)
■入場料
・大人(高校生以上)300円
・小人(小・中学生):200円

営業時期 3月~11月(12月~2月:冬季休業)
ケビン・トレーラー(ペット不可)

■ケビン:22棟(4人~7人)
■4名まで:13,000円(増員:500円/人)
■トレーラー:2棟(4人~5人)
■4名まで:10,000円(増員:500円/人)

サイト床土 土または芝生
買出の店 近郊になし
シャワー あり(無料)
電源サイト 第4オートキャンプサイトの全区画
売店 有り
入退場時間

■オートサイト
in11:00~17:00 out~10:00
■ケビン・トレーラー
in14:00~17:00 out~10:00

直火 不可
車の出入り 指定なしだが22:00~06:00静粛必要
ゴミ 分別し指定ゴミ箱へ
ペット OK

サイト紹介

能登島家族旅行村Weランドのキャンプサイトは、173区画のオートキャンプサイト、夏季限定のテント常設サイト8サイトと22棟のケビン、2棟のトレーラーからなります。オートキャンプサイトは、第1から第5エリアまであり電源は第4エリアのみに備えられています。サイトの広さは、第4エリアのみが約10m×約10m以上と広めだが、他のエリは約8m×8m以上と若干狭さを感じるかもしれないがツールームテントを立てられるスペースは確保できます。また、第2や第3オートキャンプサイトには、U字溝が置いてあり焚き火などに利用できます。ケビンやトレーラーは、定員が4名だがケビンは5名まで宿泊することができる。風などの影響を考慮し利用できるサイトは、キャンプ場が選んでいる。サイト面も土や芝生などなので比較的ペグが打ち込みやすいです。海沿いのサイトが一番のおすすめなのだが、第4オートキャンプサイトは、海は見えないが八重桜が咲き乱れ花見キャンプができるエリアになっています。

能登島家族旅行村Weランドの全体図の画像

能登島家族旅行村Weランドの全体図>

※本サイトマップは、能登島家族旅行村Weランドのホームページ「全体地図」より引用させていただいています。
:引用日:2018/05/02

第1オートキャンプサイト

第1オートキャンプサイトは、キャンプ場のほぼ中心にある高台に位置するフリーサイト的な芝生エリア。地面にロープが張られ各サイトエリアを仕切っている。海を遠くに見るサイトもありますがほぼ見えません。しかし、管理棟、芝生広場、シャワー棟、トイレ、水場などの各施設に最も近く平坦なサイトで、風の影響が少ないエリアです。混雑時は、サイトの広さに若干狭さを感じ隣と遮る木々もないのでプライベートの確保が難しいエリアです。

第1オートキャンプサイトの全景の画像05

第1オートキャンプサイトの全景

第1オートキャンプサイトの区画の画像06

第1オートキャンプサイトの区画

第2オートキャンプサイト(海沿い)

第2オートキャンプサイトは、人気がある北東向きの海沿いサイトエリアです。どのサイトからも海を目の前にすることができトイレ、水場も行きやすいエリアです。サイトは海沿いに一直線にならんでいて車の駐車部分が舗装され区画の目印があり区画はわかりやすくなっています。海沿いエリアのはじまり部分のため早めに埋まっていくエリアです。海側に木があるサイトもあり風の影響を考慮しながら防風になりそうな木立と景観のバランスを選ぶのが良い区画を選ぶコツです。今回私たちも、この第2オートキャンプサイトを確保しました。

海沿いに並ぶ第2オートキャンプサイトの画像07

海沿いに並ぶ第2オートキャンプサイト

海の絶景が望めるサイトの画像08

海の絶景が望めるサイト

第2オートキャンプサイトの区画の画像09

第2オートキャンプサイトの区画

私たちのサイト内から見た景観の画像08

私たちのサイト内から見た景観

第3オートキャンプサイト(海沿い)

第3オートキャンプサイトは、西向きの海海沿いサイトエリアです。第2および第5と比較すると内湾側にあるエリアで夕焼けがきれいなエリアです。ここもどのサイトからも海を目の前にすることができます。今回は、残念ながらか強風予防のためクローズでした。第3オートキャンプサイトは、ほとんどが海沿い側になりますが、小道をはさんだ内側にもいくつかのサイトがあります。駐車スペースの舗装部分はりませんが、地面が芝生になっていますが、やや傾斜や凹凸があるサイトがあります。

第3オートキャンプサイトの全景の画像11

第3オートキャンプサイトの全景

第3オートキャンプサイトの区画の画像12

第3オートキャンプサイトの区画

内側のサイトの画像13

内側のサイト

サイト内からの景観の画像14

サイト内からの景観

第4オートキャンプサイト(電源サイト)

第4オートキャンプサイト、唯一電源があるサイトです。海側に森林があり海は見えませんが、春には八重桜の下で花見キャンプができ、サイトも平坦で広めになっていてゆっくりと過ごせます。周りにある木々が防風林的な役割をし海側からの風の影響をほとんど受けないようなエリアになっています。区画間にも小さな気が植えてあり隣の区間とのプライベートも保てます。また、管理棟、芝生広場、シャワー棟、トイレ、水場などの各施設も比較的近くにあります。

第4オートキャンプサイト外側のサイトの画像15

第4オートキャンプサイト外側のサイト

第4オートキャンプサイト内側のサイトの画像16

第4オートキャンプサイト内側のサイト

八重桜の花見キャンプができるの画像17

八重桜の花見キャンプができる

電源とU字溝の画像18

電源とU字溝

第5オートキャンプサイト(海沿い)

第5オートキャンプサイトは、第2オートキャンプサイトの先にある東向きの海沿いサイトエリアです。但し、中央にある炊事場より奥にある区画は海沿いに木があり海が見えない区画があります。海側からの風の影響を受けにくいと言うメリットもありますが、海を目の前にキャンプがしたい人は注意が必要です。海を目の前にしたいなら中央の炊事場から手前になります。サイトの作りも第2オートキャンプサイトと同様、海沿いに一直線にならんでいて車の駐車部分が舗装され区画の目印があり区画はわかりやすくなっています。

第5オートキャンプサイトの前半エリアの画像20

第5オートキャンプサイトの前半エリア

第5オートキャンプサイトの前半エリアの景観の画像21

第5オートキャンプサイトの前半エリアの景観

第5オートキャンプサイトの後半エリアの画像22

第5オートキャンプサイトの後半エリア

第5オートキャンプサイトの後半エリアの景観の画像23

第5オートキャンプサイトの後半エリアの景観

ケビン

ケビンおよびトレーラーは、受付がある管理棟から上の高台に広がっています。外観は良くエアコン、扇風機、お風呂までも用意されています。押し入れに布団・枕が収納されて居るとのことです。キッチン用品もあり冷蔵庫、炊飯器、ポットもあります。トレーラーには、屋根付きのウッドデッキにU字溝、ケビンにはU字溝があり外でバーベキューを楽しむことができます。場所によっては海を眺める事ができます。

ケビンの画像25

ケビン

ケビンエリアからの景観の画像26

ケビンエリアからの景観


スポンサーリンク

ページの先頭へ