石廊崎観光や南伊豆の観光に好立地なロケーション

※本文の音声ガイドは、バーをクリック。

石廊崎オートキャンプ場は、静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎にある伊豆半島最南端のキャンプ場です。キャンプ場の入口にある漁師料理を比較的リーズナブルに味わえる「網船納屋(あんぶねなんや)」がキャンプ場を経営していますので、予約をすれば新鮮な魚介類のバーベキュー食材を用意してもらえます。キャンプサイトは、「網船納屋」から急な細いみちを上りきった高台にあり、木々に囲まれた広々とした平地にあります。海は見えませんがこの平地に、AC電源付のオートキャンプサイトが30区画あります。石廊崎オートキャンプ場は、石廊崎港まで車で数分で行け、石廊崎観光や南伊豆の観光にも好立地なロケーションにあり下田へは車で30分程度で行けます。抜群の透明度を誇るヒリズ浜も近くヒリゾ浜へのベースキャンプ場としても利用できます。サイトは、芝生が植め込まれていて比較的広く、駐車スペースを除いてもテントとタープが十分に設置できる広さがあります。森林に囲まれた盆地型の地形にサイトがあるので、海や山の風を真っ向に受けませんが日差しが隠れる影が無く夏はタープが必須です。サイト料金も安く、1区画5000円で利用者数に関係がないため、ファミリーにはうれしいキャンプ場です。電源利用は、1泊1000円の追加です。伊豆半島最南端のキャンプ場のため都会から離れていることもありゴールデンウィークや夏休みシーズン以外はあまり混んでいません。管理棟や売店、お風呂、シャワー室は、サイトから歩いて5分程度下った「網船納屋」の前にあり遠さを感じます。キャンプ場内には、炊事場とトイレがありますが、トイレは男女とも1つしかありません。さらに、ごみ置き場の処理や設備の手入れがあまり行き届いていないのが残念ですが安価がゆえに設備の物足りなさは我慢です。どこのキャンプ場にも虫はいるのですが、ブヨ、蚊、アブ、ゴキブリなどが多めのように感じますので虫対策は必須です。欠点もありますが、比較的数が少ない南伊豆地区のキャンプ場の中では、手軽に利用できるキャンプ場のひとつだと思います。

石廊崎オートキャンプ場の中心(2018/09/22)画像01

石廊崎オートキャンプ場の中心(2018/09/22)

キャンプ場概要

石廊崎オートキャンプ場

HP 石廊崎オートキャンプ場
個人評価 ★★
環境 林間
景観 ★★
施設 ★★
区画 ★★★
サイト数

■テントサイト数:30サイト
■サイト料(時期により変動)
・5,000円
・AC電源使用料別:1,000円

営業時期 通年
コテージ・ログキャビン 無し
サイト床土 芝生または土
買出の店 車30分:スーパー3軒
シャワー あり(200円)
電源サイト 全サイト(AC電源使用料別:1,000円)
売店 有り
入退場時間 in13:00~ out11:00
直火 不可(焚き火台でも芝生以外の土の場所)
車の出入り 21:00~翌朝まで原則静寂
ゴミ 分別し指定ゴミ箱へ
ペット 可(要確認)

サイト紹介

石廊崎オートキャンプ場は、森林に囲まれた盆地型の地形に10×6m程度のオートサイトが30区画あります。ツールームテントも十分張れる広さがあり、すべてのサイトがほぼ平坦でペグも打ちやすく芝生が埋め込まれていて寝やすい地面になっている。隣のサイトとの目隠し(植え込み)等がないのでプライベートを保持したい人はタープ等で目隠しなどが必要になる。特にサイトマップがないのですが、サイトにそれぞれNoリングがされていて受付にてサイトの場所を支持されます。大きくは、入口エリア、中央エリア、外側エリアに分かれます。

石廊崎オートキャンプ場のサイト概略マップの画像

石廊崎オートキャンプ場のサイト概略マップ

※本サイト概略マップは、2018年9月22日~23日に利用した際にサイトを思い浮かべながらShizengateサイトが独自に描いた概略図です。サイト名称もShizengateが説明用に独自に名称を設定しています。掲載日:2018/10/03

入口エリア

入口エリアは、キャンプ場に入口から中に向かっている道の両サイドにあるサイトです。景色の広がりはありませんが、サイトのバックに森林があり木陰ができて夏の日光を遮ることができます。目の前を車が通ることとトイレ、炊事場には少し遠い場所です。両サイド合わせて6~8サイト程度あったかと思います。

入口エリアの全景①の画像03

入口エリアの全景①

入口エリアの全景②の画像06

入口エリアの全景②

入口から入った右側のサイトの画像04

入口から入った右側のサイト

入口から入った左側のサイトの画像05

入口から入った左側のサイト

中央エリア

中央エリアは、キャンプ場の中心に展開されるエリアです。広々としていて開放感があります。混雑時は、隣との目隠し(植え込み)等がないのでプライベートは低いかもしれません。

中央エリアの入口側の画像09

中央エリアの入口側

中央から少し入口側の画像07

中央から少し入口側

中央エリアの山側の画像08

中央エリアの山側

中央エリアの中央の画像10

"中央エリアの中央

中央エリアの中央の画像11

中央エリアの中央

中央エリアの中心の画像12

"中央エリアの中心

外側エリア

外側エリアは、キャンプ場の入口から入り一番奥にある森林の手前にあるサイトエリア。森林があり夕方には日陰ができるので夏は涼しい。しかし、木々に近いので蚊などの虫は多い。

外側サイト①の画像13

外側サイト①

外側サイト②の画像14

外側サイト②

今回利用した外側サイト10番の画像15

今回利用した外側サイト10番

外側サイト③の画像16

外側サイト③


スポンサーリンク

ページの先頭へ